Arthre's News

ブログ
2018/3/13 13:10

花粉の季節<保護メガネ>

だんだんと気温が上がり、花粉の季節になってきましたね。
薬やマスクが手放せない方も多いかと思いますが、(株)アーサーの作業でも使用する事がある保護メガネ(防塵メガネ)も花粉対策には重宝されるアイテムだと思います。
花粉症の人が現場で保護メガネを使用して作業すれば、飛来物・粉塵などから眼を守るだけでなく花粉対策にもなり一石二鳥ですね!花粉対策に見た目は気にしてられませんからね(笑)
但し、保護メガネの使い回しは禁止です!複数の人が共有すると、フィット性などで違和感が生じて事故を誘発する原因になるだけでなく、伝染性眼疾患の感染など衛生上からも問題があります。

そもそもメガネは1280年~1300年の間にイタリアで発明され、日本への伝来は1549年フランシスコ・ザビエルが来た際、周防の国主、大内義隆に献上したのが最初だと言われています。そして保護メガネは昭和初期から終戦時(1925年~1945年頃)にかけて、当時の満州国での黄砂対策として多く使われるようになり、その後戦後産業の復興に伴い、保護メガネや遮光メガネの需要が増え現在に至るようですよ。
保護メガネの歴史はメガネに比べると短いので、まだまだ進歩していくかもしれませんね。